オリジナルスマホカバー・手帳型スマホケースの作成(OEM)

3D昇華転写印刷

昇華転写印刷 昇華転写印刷 昇華転写印刷
対応機種
iPhone6 PlusiPhone6iPhone5/5SiPhone4/4S
ケース素材
ポリカーボネイト
昇華転写印刷の特徴
昇華転写印刷は印刷方法のひとつです。
デザインを専用インクで転写紙にプリントし、その転写紙の印刷面をケース素材に圧着します。
これにより気化したインクがケース素材に入り込み、デザインを印刷することができます。
ケース本体の素材自体に印刷されるので、濡れたり擦れたりしても劣化することがありません。
最小ロット
10個
納期
・試作製作をする場合:15営業日〜
・試作製作しない場合:10営業日〜
メリット
・側面までの印刷が可能
・写真やグラデーションなどの表現が可能。
デメリット
・ブラックのケースには印刷できない。

昇華転写印刷の製作事例

シーンごとに見てみよう!3D昇華転写印刷の製作工程

 

3D転写フィルムへ専用インクで転写紙にプリント

まずは専用の3D転写フィルムに、お客様に入稿していただいたデザインを専用インクで転写紙にプリントします。
 

ケースをはめる治具

ケースをはめる治具です。
転写中に真空状態にするのでケース変形を防ぐ大切な工程です。
 

トレーに治具、ケースの順でセット

トレーに治具、ケースの順でセットします。
 

乾燥させたフィルムをセット

乾燥させたインクジェットの印刷フィルムをセットして、動かないように固定します。
 

転写機へ入れて吸引。

転写機へ入れます。
温度135度、時間18分以上、熱します。
熱しながらトレーのバキューム穴からフィルムを吸引することでケースの側面までデザインが圧着されます。
 

転写フィルムを剥がす

転写フィルムを剥がします。
ケース側面まで綺麗に転写されました。
 

完成

完成です。
ケース本体の素材自体に印刷されるので、濡れたり擦れたりしても劣化することがありません。


スマートフォンケース.jpの先頭へ

お問い合わせ

オリジナルスマホケース、手帳型スマホカバーのOEM・作成はおまかせ!