オリジナルスマホカバー・手帳型スマホケースの作成(OEM)

スマートフォンケースができるまで - IMD印刷編

IMD(インモールド)印刷のご注文をいただいてから納品するまでの流れを写真と動画で紹介します。
実際に工場でどのように作られているのかご覧ください。

制作工程を動画でチェック!

シーンごとに見てみよう!IMD印刷の製作工程

 

デザインをフィルムに印刷

まずは専用のフィルムにお客様に入稿していただいたデザインをプリントします。
 

フィルムをプレス成型

フィルムをプレス機にセットし、スマートフォンケース本体の形に成型します。
 

カメラホールを開ける

成型したフィルムにカメラホールをあけます。
 

ケースを射出成型

フィルムをセットし、ケース本体の成型と同時に本体に圧着させます。
 

検品・梱包・出荷

出来上がった商品をひとつひとつ丁寧に検品し、問題なければ個別にOPP袋に包装して発送します。
IMD印刷の場合は、ご注文いただいてから、およそ25営業日でお客様のお手元にお届けします。
※納期は試作の有無や数量によって変わってきますのでご注意ください。

スマートフォンケース.jpの先頭へ

お問い合わせ

オリジナルスマホケース、手帳型スマホカバーのOEM・作成はおまかせ!