オリジナルスマホカバー・手帳型スマホケースの作成(OEM)

データ入稿について

オリジナルのデザインを商品に印刷する場合、Adobe Illustratorで作成した入稿データが必要となります。
ご自身でデータが作成できる場合は、作成したデータをご注文時にメールに添付していただくか、ファイルサイズが大きい場合はサーバ入稿をご利用いただけます。
ご自身でデータを作成するのが難しい場合は、画像ファイルやイラストを入稿用データに変換するデータ作成代行サービスも行なっておりますのでお気軽にご相談ください。

Illustratorを使える方はこちら!お客様ご自身で入稿データを作成する場合

STEP1. 入稿用テンプレートをダウンロード

まずは入稿用テンプレートから希望商品のテンプレートを選び、お使いのパソコンにファイルをダウンロードして保存します。


STEP2. 入稿用テンプレートをダウンロード

ダウンロードしたファイルは「.zip」という拡張子の形式で圧縮されています。これを解凍すると「.ai」形式の入稿用テンプレートファイルが入っていますので、Adobe Illustratorでファイルを開いてください。
(※商品の種類によっては複数のテンプレートファイルが入っている場合がありますので、該当の型番のファイルをご利用ください。)


STEP3. オリジナルデザインをテンプレートに反映

ご希望のデザインを入稿テンプレートに入れ込んでください。
商品によって注意点が異なりますので、詳しくは各入稿テンプレート内の注釈を参照してください。

データ作成時のご注意

  1. 保存形式は「Illustrator CS1」もしくはそれ以下の形式で保存してください。
  2. フォントは全てアウトライン化してください。小さい文字(特に漢字や明朝体)や0.2mm以下の細い線は印刷できない場合がありますので、その点を考慮したデザインをお願いします。
  3. カラーモードはCMYKとしてください。
  4. 不要なレイヤー及びアルファチャンネルの情報は削除してください。
  5. 画像解像度は350dpi以上としてください。また、画像はリンクではなく、埋め込みを行った状態でご入稿ください。
  6. 色指定は、PANTONE solid coatedにてご指定ください。
  7. シルク印刷の場合は画像(白黒2階調も含む)を使用できません。必ずパスデータにトレースしてご入稿ください。トレースが出来ない場合は有料で代行致しますのでご相談ください。

印刷色についてのご注意

  1. フルカラーまたはオフセットの印刷色はデータ通りの色出力となりますが、お客様の「プリンターで出力したもの」や「パソコン画面で確認されたもの」とは、色合い・濃さが異なる場合がございます。印刷色が気になる場合は、事前に試作品製作(別途有料)を行ない、色校正を行なう事をお勧め致します。
  2. シルク印刷はカラーチップに合わせて色を調合するため、製作数量が多い場合、色合いがロット毎に多少異なる場合がございます。

STEP4. 担当スタッフにデータを送付

作成したデータを担当営業にメールで送ってください。
ファイルサイズが大きくてメール添付ができない場合はサーバ入稿をご利用ください。

入稿データが作れなくても大丈夫!弊社にデータ作成を依頼する場合

データ作成代行サービス

お客様でデザインの製作が「不安な方」「指定のデザインで製作したい方」は弊社の専属デザイナーがデザインの制作を承ります。
その他の規格や、複雑なデザインをお考えのお客様は下記のメール/お電話でお問い合わせください。

基本料金

  • ロゴ入り文字(ロゴを絵から作る)
    → 10,000円〜
  • ロゴ入り文字(ロゴデータがある)
    → 7,000円〜
  • 文字のみ
    → 5,000円〜

内容により価格は上下いたしますので、ご確認ください。その他の規格や、複雑なデザインをお考えのお客様は下記のメール・お電話でお問い合わせください。

データ制作用のテンプレートファイルを無料でダウンロードできます!入稿テンプレート

ケース用テンプレート

シールカバー用テンプレート

パッケージ用テンプレート

※ご希望の機種に応じたテンプレートをご利用ください。
※下記にないテンプレートについてはお問合わせください。
※サイズやガイドを改変されますと、正しく仕上げることが出来なくなる恐れがありますのでご注意ください。



スマートフォンケース.jpの先頭へ

お問い合わせ

オリジナルスマホケース、手帳型スマホカバーのOEM・作成はおまかせ!